« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2016年5月21日

銀歯を付けた後に何故しみるの?

いわゆる銀歯のひとつに下記の様な部分的な詰め物があります。インレーって称します。

インレー①_R.jpg → → → インレー②_R.jpg

このインレー充填を行った際に、個人差こそ有りはしますが装着後に歯がしみることがあります。「歯髄(神経)までむし歯が進行していないのに何故しみるのだろう?」とか「むし歯が残ってるのでは?」と疑問をお持ちでしょうが、この原因は一般的には装着に用いるセメント(接着剤)の中の酸と、その硬化時の僅かな発熱により歯髄が刺激されてしみると言われています。また暖かいものを食べた時にしみるのは、やはり暖かさがインレーの熱伝導で歯髄を刺激するためです。

異常ではないので御安心下さい。

それが時間経過の後に何故治るのでしょう?

齢を重ねて歯が磨耗してくるとエナメル質が薄くなったり、時にはなくなってしまったり、歯の中身の象牙質が露出する事も珍しくはありません。なのに・・・・・しみる症状はあまり発生しません。
これは、上手くしたモノで象牙質が生体反応を誘発し第二象牙質と呼ばれる半ばバリアのようなモノを歯髄神経内に形成し、その第二象牙質が外部の刺激を遮断する役目を果たすからです。

インレー装着後のしみる症状も、熱伝導による刺激によって第二象牙質の形成が促され、その結果、しみる症状は徐々に遮断されます。個人差もあって残念ながら人によって多少の時間は違いますが、しみる症状は自然に治癒する方向に向かいます。

ただし、あまりにもむし歯が深かった場合にはその限りではありませんです。(泣)

セカンダリーデンティン.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/600

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩