« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2016年5月 5日

最近の接着力の向上には驚きます

御存知のように白い歯や銀歯にしても歯科の修復物は接着剤を用いて歯にくっつけます。思えば私が歯科医になった頃よりもこの接着剤の性能は格段にアップしてるんですよね。

ただ、そんな接着剤も単にくっつけるだけでは実力を発揮出来ません。
くっつけるモノ同士の表面処理が大前提になるのです。
要するに薬品で金属やセラミックの表面をくっつきやすい状況に処理しちゃうんですよね。

その作業をする時には ささやかな欠点があります。
ナニかって言うと、表面処理をする際、もしくはその後に口腔内の歯にピッタリと接着するところまで、数ミリ単位の大きさの修復物の表面を汚染せぬように指では触れなくなってしまうのです。(泣)

仮にピンセットで摘まんでも、その摘まんでいるところは処理が及ばなくなるので宜しくない・・・・そこでこんなスティックが大活躍いたします。(笑)

修復物保持用のスティック_R.jpg

いわゆる「鳥もち」って感じでしょうか。

接着剤を塗布しない側の表面にペタッと貼り付けて用いるスティックです。
シューッとエアを掛けたぐらいではビクともしないのですが、そぉ~っと歯の表面に貼り付けてから修復物をピンセットで押さえて引き剥がすと こいつだけが綺麗に取れるんです。

接着剤の性能(接着力)をフルに発揮させるためにはこんな耳かき程度のサイズの小道具も欠かせないんですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/573

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩