« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2014年5月26日

今しか出来ない事にトライする

自分自身を顧みるに、いや上の子達とのやり取りを振り返ってみても親と子とが共に過ごす日々の短さを痛感せずには居られません。
彼等が物心付いてから一緒の行動をする期間は・・・数年でしかないような気がします。
中学生になれば、小学生時代より行動範囲も広がり友人達と過ごす時間も増えて参りましょう。高校生になれば塾通いだの日曜日の部活等でそもそも顔を合わせる時間の確保も難しくなります。

大学生となれば、もう完全に大人扱い。

全てを信頼して任せる以外に親のすべきことは無くなるようにも思います。
となると、子供が幼稚園や小学校に通う数年間はモノ凄く貴重な時間に思えてなりません。
正直言うと、休日であっても仕事上の雑務をこなしたり、新たなスキルの研鑽に時間を費やしたい時もあるにはあるのですが、二度と戻れない親子の情愛を育む事が出来るこの時期は生涯でモノ凄く貴重な時間に思えてならないのです。

私自身がそうなのですが、親という存在は万能選手な訳ではありません。
出来ない事・思うようにいかない事もたくさん有りますが、それでもそこに共にトライする姿勢は大切な気がしてなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな想いに背中を押されたこともあって、日曜日に檜原湖一周サイクリングにトライして参りました。(笑)

檜原湖一周ファミリーサイクリング・疾走中

私ひとりなら30kmぐらいはナニも問題はありません。ただ、子供が一緒となれば話は別です。完走できれば大いなる自信に繋がることも転倒等のアクシデントに伴う怪我でもして途中棄権となればマイナス効果に繋がりかねません。

時折、先んじて数百メートル先でカメラを構えることもありましたが、基本は上の写真のポジションで伴走に徹してみた次第です。

檜原湖一周ファミリーサイクリング・御褒美

心配は杞憂に終わり、無事になんなく完走。(笑)

大会主催者サイドの方の手による「豚汁」サービスは最高でした。
完走直後にペロリと頂ける我が身の健康に感謝しつつ、またこれ以外に記念のTシャツや家族で参加した親子チ-ム向けの「ファミリー賞(お米)」などを頂いて笑顔で帰って来ることができました。

我が家では、もう既に来季の第34回の参加を目論んでおります。
そのぐらい嬉しく楽しいイベントでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/6312

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩