« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2014年5月 6日

魅力はいつまでも色褪せない・・・

もう30年も前の話ですけど、学生時代にその後の私に大いに影響を与えて下さった作家の方がおりました。大袈裟な表現かもしれませんが学生時代の特権でしょう、「夜が白む」まで貪るようにして呼んだ著作の数々・・・・今でも忘れることができません。

「ダブルハート」、「光と影」、「リラ冷えの街」、「パリ行き最終便」、「無影燈」、「阿寒に果たつ」、「氷紋」、「廃礦にて」、「神々の夕映え」、「遠き落日」・・・・etc。

枚挙に暇がないとはまさにこのことで、本棚に並ぶ文庫本を眺めて悦に入ってた時期もありましたっけ。
晩年の氏は、いわゆる性愛小説の旗手のような扱いになってしまい、彼の晩年の作品には触れることはなくなってしまいましたが、それでも彼が札幌医大時代に日本初の心臓移植に対しての疑義を内部告発的に描いた「ダブルハート」は私には衝撃的であり、彼のデビュー時の作品群の魅力が色褪せることはありませんでした。

北海道の地に名を刻んだ・・・渡辺淳一氏。

人によっては「失楽園」とか「鈍感力」しか御存知ない方もいらっしゃいましょうが、彼の気骨溢れる初期の著作は・・・もう感動モノでありました。
機会があったら読み返してみたいようにも思ってるほどであります。

私だけではないでしょうね。大勢の方々に多大なる影響を与えたに違いありません。亡くなられたという報道に触れました。残念でなりませんね。(涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GW・・・4日間の連休。

後半は天候が今ひとつでしたけど、子供と自転車に乗ったりして楽しい休日でありました。

鯉のぼり

数日前の中之作・清航館の鯉のぼり。

夕暮れ時

夕暮れ時の道端の草と水が張られた田んぼの畦道。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日からまた始まる仕事の日々は本年の中盤戦でもありましょう。

養った鋭気をベースにまた頑張ってみます。

次なる目標は・・・・・・・・・お盆休みでしょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/6295

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩