« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2014年2月21日

笑顔、きっと彼女はもっと強くなる

東日本を襲った震災からまもなく3年ですから過ぎ去った歳月は振り返る時には瞬く間でしょう。その意味でオリンピックからオリンピックまでの4年間なんてアッと言う間なのかもしれませんね。
それでもこれからの4年となれば やはり途方もなく長い歳月には違いありませんでしょう。
ヨチヨチ歩きの幼子が幼稚園に通おうか・・・ってぐらいの長さなんですからね。

4年前のバンクーバー。銀メダルに終わった浅田真央さんは憔悴しきった泣き顔を見ていて気の毒にしか思えないほどでありました。
それが、今回のソチではメダルこそ手にすることは出来なかったけれど、日本中を魅了してやまないほどの感動を届けてくれましたよね。

演技終了後のこみ上げる涙、その後に浮かんだ笑顔。

インタビューでも彼女の紛うことなき4年間の成長を垣間見ることが出来、その爽やかさにも恥ずかしながらナンだか涙腺は緩みっぱなしでありました。(恥)

どれだけ才能があっても失敗することはありましょう。

私のような凡人だったら逃げ出しちゃったに違いありません。ただ、そこから逃げ出すことなく、自分自信に真っ向から挑んで結果を出した浅田真央選手に心震える想いが致しました。

我が娘ほどの年齢と伺いました。

そんな若きアスリート達に良き刺激を届けて貰える祭典も終盤を向かえておりますが、今しばらくウルウルを体感できるのではないかと思っております。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生きていれば「明」もあれば「暗」もありましょう。

前日には冬季五輪を応援していた多くの日本人を「暗」色に染めてしまった当の本人が、一夜にしてそれを払拭し「明」色に変えてしまった不思議な24時間でありました。
多くの方を勇気づけ、逃げ出さずに努力する事の意味を教えてくれた若きアスリートに感謝ですね。

7I2A2905_R

7I2A2941_R

新たに差し込んだ「光」が泣き顔を笑顔に変えてくれ、彼女のこれからの人生はもっともっと力強くなっていくんでしょうね。

「あぁ~日本人で良かった!」

心よりそう思えた2月21日未明の出来事でした。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/6233

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩