« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2014年2月15日

刹那の差で金・銀が決まる世界

確か仏教用語だったかと記憶してますが、ごくごく短い時間の事を「刹那(せつな)」と表現したかと思いますが、今宵の男子スピードスケート1500mのメダル争いを見ていてその単語が頭に浮かんできました。

選手の名前もタイムも覚えることが出来ませんでしたけど、ポーランドの選手の記録を追うオランダの最終走者の選手が100分の1秒レベルでは同タイムで、微妙な判定は1000分の1秒レベルの判定に委ねられました。

金・銀を分けたのは僅か1000分の3秒の差。

その昔、光の速度は秒速30万kmと習いました。すなわち1秒間に地球(一周4万km)を7回転半もする事が出来るのに1000分の3秒となれば僅かに900kmしか進めません。
いわき市からだと九州ぐらいまででしたか、1500mも必死で滑って最後はそんな僅かの差で勝負が決する・・・。なんともはや凄まじく非情な世界と感じました。
以前のように100分の1秒計測の時代だったら同タイムの金メダル2個だったんでしょうにねぇ。

7I2A3099_R

この写真に写し撮ったクロス模様の太陽。

こんな風に太陽を表現するには一眼レフ・カメラの「絞り」ってヤツを狭めます。そう、光が入ってくる穴を意図的に小さくするのです。その入って来る光量が少ない分、光が入ってくる時間は長く取らないとならないので、「シャッタースピード」ってヤツはゆっくりにして この場合は60分の1秒でシャッターを切っています。

カメラが「カシャ!」っていう時間の事です。(笑)

その瞬間の更に5分の1の刹那の差で勝負が決まりました。

残念ながら銀メダルに終わったオランダの選手・・・・必死の形相、歯を剥き出しにして全力を出し切って滑っていたのですが、もしかすると風を孕まないように口を閉じて滑っていたらそのぐらいの差を覆せたのではないかと思っちゃいました。(泣)

7I2A3087_R

各地で大雪の被害が報じられた今日、いわき市では強風には悩まされはしましたが雪は降りませんで助かりました。上の写真は先週の大雪の時のモノであります。

7I2A3048_R

心なしか、鴨も寒そうに見えたんですよ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/6227

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩