« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2014年2月12日

若きチャレンジャー達に拍手!

チョイと時差の問題があってLIVEでソチ・オリンピックを見ることが出来ません。
それでも活躍なさってる選手達、ちょっと残念な結果に終わってしまったアスリート達の「緊張と躍動」はこちらにまで伝わって来ますね。

20代・30代の選手達。モーグルの上村選手のように望んだメダルを得られなかった悔しさもありましょうけれど・・・

世界で4位ですもん、立派なモノですよね。

そして我が子より年下のティーンエイジの少年少女達。
男子ハーフパイプなんて、3回転だのコークスクリューだのと言いますが、私だったらスノーボードで立ってることすらままならないような状況でしょうに、しかも弱冠15歳だの18歳で立派でしたよね。
はにかむ彼等の笑顔はこれからの益々の飛躍に繋がるるモノを感じました。

ジャンプの高梨沙羅さんだって頑張りましたよね。

メダルを逃した瞬間にも勝った選手を称える仕草、これまた私だったら出来ない表現だったように思います。
怪我から復帰したばかりのアメリカのサラ・ヘンドリクソン選手が高梨選手を評して、「4位でも彼女が偉大な選手であることに違いはない」との談話。(涙)

ナンだか俄ウィンタースポーツ・ファンとしては、結果云々よりも報じられる人間心理・人間模様にばかりに目が行ってしまい、集い競い合うすべての選手達に拍手を送りたくなってる・・・そんな心境であります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日ぐらいから いわき市民もやっと平素日常を取り戻すことが出来たんではないでしょうか。当院でも植栽の枝折れやフェンスの破損はありましたけど、それ以外は普通に戻りましたよ。それらの修繕は周辺の雪が溶けないことには如何ともしがたいんですけどね。(笑)

下の写真の光景も、今シーズンだけで無く来季以降ももう2度と見られないかもしれないのは残念ですが、取り敢えずはフットワーク軽く訪れてみて良かったように感じては居ます。

陽射しはありがたい!(笑)

結氷・白水阿弥陀堂

いわき地方を襲った大雪・・・98年ぶりとか伺いましたが、それでも雪を被った樹木はおそらくはこの日の午前中のウチには薄白く見えるぐらいに戻っていたはずです。

早朝のこの時間ならではの光景にしばしウットリでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/6224

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩