« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2011年6月 2日

「やまぼうしの里」が寂しくなる

今日の内閣不信任決議案・否決によって、国会議員の皆さんは目が覚めたんでしょうか。そう願いたいですねぇ。
御自身の私利私欲・保身とかの為の振る舞いをしてる時ではなく、まず今まさにやるべきは、震災で被害に遭われた大勢の避難者の復興支援であり、街の復旧であり、そして国家の威信にかけた福島原発トラブルの終息への最善の努力であろうと思います。それに気が付いていただけたんでしょうか。

先日も、お付き合いの長い80代後半の男性の患者さん(元・高校の先生)がしみじみと仰ってました・・・・

「今の国会議員見ると、『バッカじゃねぇ~の』って思うなぁ」・・・と。

私も大いに同感ですし、国民の大多数が同じ感想を抱いたんではないでしょうか。「いったいナニをしてるんだ!」と御立腹の輩が多いように感じられてなりません。
それにしても、残念ながら自民党・谷垣総裁は男を下げましたねぇ。(悲)
私には、ヒーローになる最大のチャンスを逃してしまい、しかも大局を見誤った様にしか思えないのですが いかがでしょうか。
ま、与党・民主党の重鎮と呼ばれる方々も見苦しいですけど。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発のトラブルでは、比較的に大気中の放射線量が低いとされる ここいわき市の中部・南部にすらその影響があれこれ波及して来ています。
当院の周囲の方々でも、相当数の住民がこの地を離れておりますし、農業・漁業へのダメージは凄まじいモノがありましょう。

先日、当院2階で開いた貝泊写真倶楽部の会員さんの送別会にもわざわざ貝泊の地より参加して下さった酪農家のふくふく牧場さんにも残念ながら影響は及びます。考えてみれば、直線距離としては飯舘村とかとは大差ないのですから無理もありません。苦渋の決断だったろうかとは思いますが、この地を離れる決断をなさったようです。(泣)

酪農というモノに真剣に取り組むが故に、「農薬も化学肥料も使わずに育てた自家飼料を与える」ことを考え、「牛を健康に飼い、安心出来るチーズを作りたい」という彼等の夢は、原発トラブル故に無残にも打ち砕かれてしまいました。

庭のやまぼうし①

無理もありません。土壌がひとたび汚染されてしまえば、そこに育った自家飼料も使えない環境・・・すなわちは目指す安全の確保が何十年もできなくなります。
移転を余儀なくされるのはそりゃぁ必然の帰結でもありましょう。

これは酪農に限らず、自然を相手とする第一次産業従事者であれば、真面目に取り組めば取り組むほど陥るジレンマでもありましょうね。

ふくふくさん御夫妻とは、先日の田植え体験後の交流会でも御一緒しました。我が人生で初めて牧場主の御夫婦と知己になれてとっても嬉しかったのですが、その分 ちょっと淋しくはありますね。
もっとも、御夫婦のお人柄を知ってしまいましたから何処に行かれても応援はさせて貰います。今後、何処に移転されても 貝泊写真倶楽部の会員同士として仲良く関わって行きたいです。

庭のやまぼうし②

大好きな貝泊には、確か「やまぼうしの家」という地域特産品の販売所があったと思います。そこかしこにやまぼうしの木を見かけましたから、「やまぼうしの里」でもありましょう。
(因みに、白い部分は花ではなく葉・・・・じゃなかったでしょうか)

写真は、2枚とも共に自宅庭のやまぼうしなのですが、以前から我々夫婦のお気に入りだったその木が、貝泊を象徴する木でもあったなんて、その偶然の一致にナニかの縁が感じられてなりませんです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/5249

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩