« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2010年12月15日

たかだか六十五年前の事なのに

最近、民主党政権になってからというモノの、中国やロシアの挑発的な出来事が相次ぎ、喧しい感じになって来ましたね。
国力という観点からその国(日本)の栄枯盛衰を見ているようで、ナニやらきな臭い感じがしなくもありません。

そんな中、日曜日のサイクリングでは、普段 クルマで移動していたら絶対に気が付かないであろう石碑にも立ち止まることができました。

「風船爆弾」の記念碑

我らのメンバーには「いわき百景さん」が居るんですもの、そのいわれなども解説していただきながら しばし足を止めてみました。

風船爆弾1

太平洋戦争時に、この200kgもある爆弾を気球で太平洋に放ち、ジェット気流に乗せアメリカ本土を攻撃しようとしたそうです。
9300発も放たれたその拠点となった「地」の記念碑なのでしょう。

風船爆弾2

実際にアメリカ本土に到達したこの風船爆弾は数百発に過ぎなかったそうですが、このいわき市からも放たれていたんですねぇ。

モチロン、私は生まれてはおりませんでしたが、それでもたかだか65年前にこういった武器で戦争をしていた事実には驚愕の念を抱かずにはおれません。
思えば、先日最終回を迎えた「龍馬伝」の明治維新にしても、平安時代だ鎌倉時代とは異なり、たかだか140年ほど前の話ではありましたが。

思ったほどの歳月が流れてない・・・と感じるのは私だけでしょうか。

風船爆弾3

石碑には、「忠烈護空」と刻まれておりました。

「忠」は、忠義・忠誠の「忠」ですから、漢文的に読むと「烈しく空を護ることにつとめる」・・・・つまりは「きわめて厚い忠義心をもって空を護る」なんでしょうか。(間違っていたら御免なさい)

自転車で動いたことは、ただ単に楽しかったという事実だけでなく、通常では垣間見ることのできない身近な歴史に触れる好機だったようにも思います。

知らない事って山のようにありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投稿後にしゅうさんより御指摘を受けました。
内容一部訂正しますね。ゴメンなさい。
以下、コメント欄でのやりとりです。


その後、昨夜あれこれ調べたら 勿来の地名も頻繁に出て来て、そもそも風船爆弾は直径がもう少し小さかったようです。

> 確か気球の爆弾発射基地は勿来だと思いましたが。間違っていたらすみません。地元の漁師さんに聞いたのですが。。

地元の漁師さんが取材のベースでしたか、さすがですね。
写真の球体は潜水艦が触れたら爆発する「機雷」と呼ばれるモノだったんですね。

> 「風船爆弾」と案内してしまったので、それでお調べになられたんですね。すみません。

いえいえ、あの時 秀さんがあそこで止まって下さらなければ、どのみち「風船爆弾」も「機雷」も知らぬまま、生涯調べることも無かった歴史です。
小名浜・江名地区に悲しい歴史があったことを我々誰も知らなかったんではないでしょうか。
そう言えば、先日小名浜港で爆弾の処理が成されたニュースが流れてました。
それと結び付けて考えると65年前の歴史がふっと蘇りますね。

> 記事中にあります風船爆弾は勿来の発射基地が有名です。いわきには悲しい歴史を振り返る場所がたくさんあります。これは大切なことですよね。

秀さんはモチロン、私だって生まれた時には平和な時代でありましたが、そのちょっと前には悲しい歴史があったのかと思うと信じられないけれど事実。
学ぶ事は随分と多くあるようです。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/5069

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩