« 2020年1月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2008年11月21日

ある酒屋さんの悩み

当院に来て下さってる ある酒屋さんをなさってる御婦人とこんな話を致しました。

陽当たり良好

この時期、当院は左の写真のように陽当たり良好。ロールスクリーン(カーテン)をほぼ下ろしておかないと患者さんも診療台上で眩しくて居られないほどの状況でありまして、同時に天然の暖房効果があり、冬場でも好天の日は暖かいのです。

治療の際に、「足元に陽が当たってますが、暑過ぎる時には仰って下さいね」とお伝えしましたところ、酒屋さんならではの悩みを教えて下さいました。

酒屋さんは、立地条件的制約と商品が傷んでしまうという理由で、店舗は北向きになってるんだそうです。
「北向きだから、寒いわ、暗いわ。歯医者さんは羨ましい」という内容のお話しでした。これはこれで寒さ・暗さとの闘いは辛いことではありますよねぇ。

ところが・・・

御近所に、マンションができたのに伴い、壁面&ガラス面の反射で思いもかけず陽光が店内に差し込んでくるようになってしまったらしいのです。
伺った際には「良いことじゃないの?」と思ったのですが、ところがどっこい、商品にモロに陽が当たるようになってしまったので、ラベルや箱が「色焼け」してしまい、商品価値が下がってしまうようになってしまったとのこと。

だったらということで、その強烈な反射光を遮るために 遮光効果の高いロールスクリーンを下ろすようにしてみたところ、パッと見 お客さんから見たらお休みかと間違われてしまい、売り上げにダウンを来しかねなくなってしまったそうです。

なかなか業種によっては様々な苦悩っていうのがあるモンだナァ~と感心した次第です。当院も、きっと色焼けはかなり激しいんだと思いますが、それを補って余りある降り注ぐ陽光を得ているように感じています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakaident.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/4213

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
https://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するためにデジタル治療設備の充実と技術の研鑽&向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩